ハンコイン、ネクソンポイント、ガンホーコインに必要なウェブマネーは無料でゲットしちゃいましょう


by web7890

<   2007年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ハンゲームをプレイしている私にとってどれだけあっても困らないのがハンコインです。

ハンコインはその昔は必要な時にせっせと購入しておりましたが、最近では無料でハンコインをゲットしています。

直接手に入れているわけではありません。無料でウェブマネーを手に入れてからそれを使ってハンコインを購入しています。

それほど高額でなければこの方法で十分です。

ただし、始めたばかりの頃はそれほど手にいれられるわけではありませんので、月額料金制のオンラインゲームの支払いに充てるのはちょっと厳しいと思います。

あくまで基本無料プレイのゲームの課金アイテム程度なら可能だと思っておくと間違いはないと思います。
[PR]
by web7890 | 2007-12-27 01:35

ハンゲームアバター

ハンゲームをプレイしている方でアバターをまだ設定していない方はいらっしゃいますか?

おそらくほとんどの方が既にアバターを購入して他の人に負けない可愛いアバターに仕上げている事と思います。

でも中にはまだアバターにちゃんとした服を着せてあげてない方もいらっしゃるかも知れません。それはアバターが有料サービスになっているからですね。

ハンゲームサイトで提供されているゲームは完全無料でプレイできるタイトルや特別なアイテムを購入しない限りはずっと基本無料のゲームタイトルがほとんどです。

つまり、タダで出来るゲームが多いわけなんですが、そうかと言ってみんながタダのゲームしかしてくれなかったらたちまち運営出来なくなってしまいます。

ゲームの開発費、サイトの維持費、スタッフの人件費を稼げなくなってしまうと結局はゲームサイトの利用全体が有料化につながってしまうわけです。

普段タダで使わせて頂いているわけなのでアバターぐらいはお金をかけて購入してあげるのが良いでしょう。その方がサイトの運営も長く続きます。

でもそれでもお金かけたくないよーって方もいらっしゃるでしょう。お小遣いが少ない方もいるでしょう。

そんな方のためにハンゲームアバターに必要なハンコインを無料で増やす方法を伝授しておきましょう。

インターネット広告の普及に伴いネット広告に費用をかける企業が増えました。その結果、ネット広告を多数掲載してポイントサービスを提供するポイントサイトが誕生致しました。

そのポイントサイトを上手に活用するとポイントが貯まるのですがそれをウェブマネーに交換する事が出来るんです。交換して得たウェブマネーでハンコインを購入し、そしてそれを使ってアバターをゲットします。

何だか手順が長く感じられるかも知れませんが、やってみると簡単です。興味がある方はお試しを・・・
[PR]
by web7890 | 2007-12-25 12:05

セガとソニーの戦い

SEGA|セガ(現セガサミー)はその昔ゲーム機も作っておりました。

メガドライブ、セガサターンは私はその当時購入致しました。ドリームキャストは迷っているうちに衰えて行きましたので購入していません。

メガドライブは今でも自宅にあります。しかも2台ありますよ。

サンダーフォース、バハムート戦記、スーパー大戦略、マスターオブモンスターズ、ラングリッサーをよくプレイしておりました。

スーパー大戦略は掲載されているマップ全てプレイ致しました。その当時は学生で時間がたっぷりあったんです。

メガドライブの後継機としてセガサターンが発売されたんですけど、思ったほど面白いゲームタイトルが発売されませんでした。

ラングリッサーシリーズだけは買いましたが、ほとんどラングリッサー専用機となってしまいましたね。セガはハード機製造にこだわり過ぎたために徐々に経営が悪化してその後CSKに経営支援を受ける事になりました。

ゲームソフト会社としてのセガは好きだっただけにセガの衰退は私はとても残念でした。

その一方で任天堂の独占市場にプレステを投入したソニーですが、こちらは逆に一気に任天堂のシェアを奪いました。

これは、ソフト制作会社に対するロイヤリティの問題だと言われています。その当時の任天堂は自社のハード機のソフトを製作する会社に対してそれなりのロイヤリティをとっていたのです。

ゲームハード機は普及優先であるため採算がぎりぎりだと言われています。そのためソフトからある程度収益を得る必要があったわけです。

しかし、ソニーはこのロイヤリティを大幅に下げる事で一気に人気ゲームタイトルを自社ハードであるプレステ上に移す事に成功致しました。

特にドラクエとかFFがプレステに移ったのが大きかったですね。

この後、しばらく任天堂のゲーム機は幼い子供向けとしてプレステと住み分けが進む事になりましたね。
[PR]
by web7890 | 2007-12-18 12:14
hannge-mu|ハンゲームの名前を知らない方はほとんどいらっしゃらないのではないでしょうか?

日本国内の会員数が2000万人を超えており、名目上の数字だとは思いますが日本人の6人に1人はハンゲームを楽しんでいる事になりますね。

私はハンゲームが日本に上陸したばかりの出来たてホヤホヤの頃からの会員です。

麻雀好きのゲーマー仲間の方から教えて頂きました。まだその頃のハンゲームは昔ながらの娯楽ゲームをオンラインで楽しめるようにしたものが多かったです。

例えば、将棋とか囲碁とかトランプ、花札のようなゲームですね。

ちなみに、我が家の子供達は囲碁以外は全然やった事ないです。ヒカルの碁が流行った事で囲碁だけは何となくルールを知っています。

すっかり時代が変わったものですね。私は一応将棋はアマチュア三段の腕前なのですが、身近に将棋を指す方がどこにもいらっしゃいませんのでフト指したくなった時はネットで対戦するようにしています。

最近は市販の将棋ソフトも随分と強くなったようですね。以前なら6枚落ちでも楽勝で勝てましたが、最近は平手でも油断するとたまに負けたりします。

特に終盤での逆転はソフト相手には厳しいようです。

現在のハンゲームはファミスタオンラインとかアラド戦記あたりが人気でしょうか?

ファミスタも元々はファミコンの超人気ソフトだったのでとても懐かしいです。
[PR]
by web7890 | 2007-12-17 09:21
ファミコンはとても面白かったのですが、メモリ容量の問題でグラフィックがそれほど奇麗なゲームは作れなかったようです。

単純なゲームならそれほど問題がなかったのですが、ファミコン世代の後半からRPGゲームが流行り出しました。

ドラゴンクエスト1(一番最初のドラクエです)が誕生し、時代はRPGブームに突入したのです。いろんなゲーム会社から一斉にRPGゲームが市場に投入されました。

経験値を積んで自分のキャラクターを育てる楽しみが人気を集めたわけです。それから20年近く経過した今でもRPGゲームはなくなっておりませんよね。

やはり育てるゲームは飽きないのだと思います。

ただし、ファミコンではメモリの容量の問題からキャラクターのグラフィックがいまいちでしたし、種類も少なかったです。色違いの敵キャラも多かったように思います。

そんな時にファミコンの後継機としてスーパーファミコンが市場に投入されました。

ファミコンと比べてグラフィックが奇麗で、可愛いキャラクターとか作れるようになったわけです。どのぐらい違うのか、ファイアーエムブレムのファミコン版とスーパーファミコン版を比べてみればわかると思いますよ。

スーファミ版の各キャラクターの方が断然カッコイイですから・・・

スーファミが誕生した事でますますゲームにハマってしまったわけです。
[PR]
by web7890 | 2007-12-16 00:03
家庭用ゲーム機と言えば任天堂WiiやDSが人気となっておりますね。

その一世代前のゲーム機はゲームキューブ、ゲームボーイです。このぐらいは知っている方も多いでしょう。

さらにその前は任天堂64、スーパーファミコン、初代ファミコンとさかのぼって行く事が出来ます。

ではまだファミコンが誕生する前のゲーム機ってどんな感じだったかご存じですか?

ファミコン誕生前のゲーム機は専用ゲーム機でした。その当時はブロック崩しと呼ばれるゲームが流行りましたのでブロック崩し専用機が多数発売されました。

他のゲームは何もできないわけです。飽きたらおしまいの専用機でした。

それに比べてファミコンはカセットを交換する事でいろんなゲームが楽しめる点がその当時画期的だったんです。

その当時のパソコンでもファミコンのようにいろんなゲームが出来たわけですが、記憶媒体がカセットテープだったために、ゲームを始めるためには、まずテープの中のデータをパソコンに読み込ませる必要がありました。

早くても20分ぐらい、長いゲームだと1時間近くもロードする必要がありました。

ファミコンはカセットを指して電源を入れるとすぐにゲームが出来たわけです。これは凄い物が誕生したと当時感動しましたよ。

ドクターマリオとかマリオブラザーズ、キングオブキングス、女神転生は今でも自宅に残ってます。ファミコン本体はさすがにお亡くなりになりましたので、互換機を使ってます。
[PR]
by web7890 | 2007-12-15 23:59
こんにちは、私は小さな頃からゲームが大好きですっかり大人になってしまった今でも相変わらずゲームをしています。

そんな私の背中を見て育ってしまった子供達も何となく同じ道を歩んでいるような気が致します。

このブログでは、ゲーマー歴20年の私が今までに出会ったいろんなゲームの事を好き勝手に語りたいと思います。

最近のCGコテコテのゲームに少々飽きて、昔懐かしいレトロゲーム路線に走りつつありますので懐かしいゲームの話題が出てくるかと思います。

パソコンの記憶媒体としてカセットテープを使用していた頃からのパソコンユーザーでもありますね。

もちろん、最近流行っているネットゲームもきっちり参加しておりますよ。ハンゲームは日本に上陸したばかりの時期から参加しています。
[PR]
by web7890 | 2007-12-15 23:42